オフィス家具を相場よりも安く購入することはできるのか?


大手メーカーから販売されているオフィス家具は、どの製品も比較的高額である場合が多いです。もちろん、企業や官庁などで使用する事を前提として作られているものですので、耐久性や安全性などの品質の関係から高額になることはあります。しかしこのような製品は、販売店が厳密に決められていたり、価格帯もある程度決められていることがほとんどです。

ネットなどで、ざっくりと価格などの検索をしてみても、最新のオフィス家具の販売価格の相場というのは、どの販売店を通してもほぼ同一の価格帯となっていることが多く、安く購入するというのは正直なかなか難しいものがあります。

どこか特定の販売店で購入すれば、激安で手に入るというような事がなく、購入する側としてはある程度メーカーが定めた価格帯で購入するしかないのです。しかし、それでも相場価格よりも安く購入することができる方法があります。企業向けの家具や什器の多くは単品購入ではなく、何台・何脚とまとめて購入することがほとんどです。

販売店としてもそれを前提として販売していることが多いため、まとめて購入する形となる傾向にあります。そこで、利用するべきなのは見積もり相談です。必要となる什器や家具を即決で購入するのではなく、一度見積もりを取ってもらうのです。オフィスのイメージとコスト、必要となる什器などを合わせて見積もりを取ってもらうようにします。

そうすることで、販売店はできる範囲で価格を下げて提案してくれたり、さまざまなサービスを付加するなどをして、販売促進へとつなげる努力をしてくれます。もし、納入予定日まで猶予があるようなら、複数の販売店に合い見積もりを取り、比較して検討することをおすすめします。

こうすることによって、通常ではなかなか値下げが見込めない製品でも、結果として相場価格よりも安く購入できる場合があるからです。高価格なイメージがあるオフィス家具ですが、しっかりと計画的に購入することにより、上手にコストを抑えることも十分可能なのです。

Comments closed