オフィス家具を揃えるにはどのくらいかかるのか?その相場を知っておこう


起業するにあたって、あるいは事務所を開くにあたって、予算を立てることは大変重要です。資金が潤沢にあると思っていても、いろいろと揃えているとあっという間に資金は尽きてしまいますし、将来起きるかもしれないトラブルに備えて十分資金を蓄えておくことも大変重要です。

予算を立てるにあたっては、オフィス家具の大体の相場を知っておくことは大きな助けになるでしょう。相場を知るにあたって、オフィス家具を揃えるにはどんな方法があるのかをご説明します。資金が潤沢にあるなら、一番良いのは新品の購入です。それだけ長く使用することができますし、気持ちも新たに起業、開業することができます。

しかし、少しでもコストを抑えたいと思うなら、リサイクル品や中古品の購入という選択肢もあります。実際、リサイクルや中古と名のつくものでも、ほとんど使用されていないものも出回っており、時間をかけて探せば良い物が見つかるはずです。そして、最後に購入は避けたいというのであれば、レンタルという方法もあります。

さて、以上の選択肢に基づいて、デスクを揃えるとしたら相場はそのくらいになるでしょう。新品購入の場合は8,000-8,0000円程度、中古であれば3,000-25,000円程度、リースであれば月額300-700円程度と見積もっておけばよいでしょう。

チェアはどうでしょうか?通常の事務椅子を新品で購入するとしたら3,000-30,000円、高機能なブランドチェアなら70,000-500,000円、中古であれば1,000-10,000円程度、リースであれば月額200-500円というところでしょう。

顧客接待のためには応接セットが必要になりますが、新品で購入するとすれば、100,000-300,000円程度、中古であれば、15,000-150,000円程度になります。リースであれば、月額5,000円程度で済みます。あくまでも目安ですから、参考程度にしていただければと思いますが、重要なことはただ購入時に財布から出て行く金銭だけに目を留めるのではなく、長い期間使って壊れたり、修理が必要になったりすれば、それもコストに含まれるという視点です。

良いものは結局お買い得、ということもありますから、慎重に検討なさることをおすすめします。

Comments closed